組み込みシステム設計・ソフトウェア開発・技術翻訳

AfterSearch

AfterSearchとは

Icon-64AfterSearchは、Webでの情報検索をより効率的にするSafari機能拡張です。Safariでは、アドレスバーにキーワードを入力してWebを検索しますが、見つかったページがフォーラムやメーリングリストのアーカイブの場合、1ページの内容が非常に長く、ページ内検索をしないと目的の情報を見つけられないことがあります。このような場合、メインメニューの[編集]→[検索]→[検索…]を選択するか、Command+Fを押して検索バーを表示させます。

この検索バーでは、アドレスバーに入力した検索キーワードのうちの最初のものだけがデフォルトで入力されます。このため、2番目以降の検索キーワードでページ内を検索したい場合は、キーワードを入力するか、アドレスバーからコピー&ペーストする必要がありとても面倒です。

AfterSearchを使えば、検索バーを呼び出す必要はありません。入力したキーワードは、すべてAfterSearchバーにボタンとして表示され、これをクリックするだけでページ内検索が実行されます。

AfterSearchサポート

インストール

AfterSearchはこちらからダウンロードできます。ダウンロード後、ダブルクリックでインストールしてください。

使用方法

通常の手順で検索キーワードを入力します。
enter_keyword_j
Enterキーを押して検索を実行すると、入力したキーワードがAfterSearchバーに表示されます。
buttons_displayed_jダブルクォートで囲んだ文字列は1つのボタンとなります。また、「-」を付けた除外キーワードはボタンとして表示されません。
AfterSearchバー内のボタンをクリックすればページ内検索を実行します。
search_result_j
ボタンはアドレスバーに新しい検索キーワードを入力するまで消えません。また、AfterSearchバーはウィンドウごとに独立しています。

環境設定

Safariの環境設定ウィンドウの「機能拡張」タブで、ハイライトの色を選択できます。背景が着色されているページなどで、検索された場所が見にくい場合に色を変更してください。

prefs_tab_j

 

言語切り替え

  • twitter

おすすめ製品

PAGETOP
Copyright © SalixWorks All Rights Reserved.
Powered by WordPress